面接のマナーについて把握しておこう

TOPICS

面接の答えをインターネットで調べる場合

面接のマナーについて把握しておこう 面接前に面接の答えを考える時間を取る方が多いです。自分で考える事ができない場合はインターネットから参考になる情報を調べる事がありますが、参考程度で抑えておくようにしましょう。インターネット上には素晴らしい模範回答などがありますが、そのまま使ってしまうと確実に気が付かれてしまう事になります。なぜ気が付かれてしまうのかと言いますと、文章がおかしいからになります。一部の答えだけが難しい日本語を使っているなどの場合は、面接官が不自然に感じてしまう事が多いです。誰かに考えて貰ったのではないか、またはインターネットにあった物をそのまま使っているのではないかと、考えられてしまう事になります。

面接前に模範回答をみたら、どのような答えをしているのかメモなどに書いてみると良いです。メモを取ったら参考にしたサイトなどは閉じるようにしましょう。閉じた後に自分でメモを見ながら文章を組み立てる事によって、自分の言葉で文章を作る事ができます。これで一部の回答だけ難しい日本後を使っていると言う事を避ける事ができます。また自分で文章を考える場合は数日経ってからにしましょう。参考にした文章を覚えたままで考えてしまうと意味が無いからです。