面接のマナーについて把握しておこう

TOPICS

転職面接の際の職務経歴は隠さずに伝える

面接のマナーについて把握しておこう 転職面接の際に、職務経歴を聞かれる事もあります。長く勤めた会社の事はしっかりと言う方が多いですが、短い期間勤めた会社の事は言わない方もいます。短い期間でも仕事をしていたと言う事実は変わらないので、隠さずに面接で伝えるようにしましょう。なぜ短い期間働いていた場所を隠す方が多いのかと言いますと、自分の評価が下がってしまう事があるからです。短い期間で仕事を辞めてしまっていると、継続して働く事ができない人間なのかと思われてしまう事が多いです。これでは面接を受けても採用される可能性が少なくなってしまうと考える方が多く、隠す行動をしてしまう事があります。

あまりにも短い期間で仕事をたくさん変えていると、長続きしない人間だと評価を下げられてしまう事が事実になりますが、一社程度であれば評価を下げられてしまう事がありません。また隠していて後でばれてしまった場合などにはトラブルになってしまう事も少なくありません。面接では嘘を言わない事が基本になりますし、自分の事をなるべく隠さずに伝える事が大切です。自分の評価を高くする事は大切な事になりますが、後でトラブルになってしまう方も多くいるので、まずは正直に話しをする事から考えるようにしましょう。