面接のマナーについて把握しておこう

TOPICS

面接の際の2つの時間の重要性について

面接のマナーについて把握しておこう 面接では当たり前のように質問される内容があります。しかしあまり面接に慣れていない方はどのような質問が来るのか分からない場合も多いでしょう。様々な方法で調べる事ができますが、調べても不安で仕方がない方もいます。面接では自分の事を宣伝する時間と面接官の質問に答える時間の2つの時間しかありません。まず考えなくてはならないのは、自分を宣伝する時間になります。自分を宣伝する時間は面接の中でも一番重要な時間と言って良いでしょう。この部分で失敗をしてしまう事によって、採用が遠ざかってしまう事になるので、しっかりと対策をしなくてはなりません。

面接官の質問に答える時間も需要になりますが、自分を宣伝する時間と比べれば重要性は落ちますし、リラックスをして答えて良いでしょう。主に短所や長所、今までの職務経歴などを聞かれる事があるので、確認する事ができる事はしっかりと確認をして、答える事ができないと言う事が無いようにしなくてはなりません。質問をされてすぐに答えを返すと言う事も大事になってきますが、質問の内容をしっかりと頭の中で繰り返して理解をする事ができたら発言するようにしましょう。数十秒程度であれば考えていても評価を下げられてしまう事は無いでしょう。